10月30日(土)より火星が蠍座へ入室します!

答えの出し方を学ぶ③

目次

即物的な答えを得るのではなく、自分で答えを出してくための一生モノのスキルを身に着けていく

もともと、オクシタニアにはデザイナーさんやクリエータさん、アーティストさん
アパレル関係の方や経営者の方が多い。
これらの人々は職業として自分で答えを出すことを求められる人たちである。
もともと、正解がないのだ。
答えを、創り出していく人たちなのだ。
会社員の人でも、何の仕事をしていても、「創り出していく」人。
職種がクリエイティブなものに属していなくても、事務であろうが、お堅い公務員であろうが
その仕事の中でクリエイティブを発揮していく人たち。

クリエイティブはどんな環境でも自由に発揮できる。

そのような人々。
そうあろうとする人々。

そのような人々とともにあるのが、会員制度なのである。
それは、私に従う人や、私を崇める人の集いではない。
私のパートナーたちである。

私にとって、パートナーとは、ベタベタといつも一緒で何か同じことをする人のことではない。

互いに磨き上げた専門分野の知識やスキルを出し合い、合わせることで、
一人でやる以上の成果を出すことであり、
私とは全く違ったモノをもった、
同じ志を持つ人モノたちのことである。

会員サイトでも、オクシタニアとしても、私としても
即物的な答えを与えるためにいるわけではない。
即物的な答えはあなたを一時的に満たすかもしれないが、それだけだ。
あなたは一生、答えを誰かからもらわなければならない人になる。

学びや気づきは、自分のものである。
他人に任せられないことである。

そして、どちらも、実践すること、経験することでしか、得られない。

自分を知り、他人をより理解する力、状況を読む力、
そして、その最適な時に最適な場所で最適な自分を発揮すること。
環境の不幸を嘆くのではなく、環境を自分で整えていく力。
誰かのせいで何かができないことを嘆くのではなく、
その状況の中で自分ができることを実践していくことを怠らない力。
自分の人生を受け止める力。
与えられたものを受け止める力。
これこそが、チャンスをつかむことなのに、
人はやりたくない、自分のやりたいこととは違うとすぐに判断して目をそらす。

答えの出し方を学ぶ。
それは一生モノのスキルである。

会員になるには、お金をいただくことになるが、
ランチ1回、もしくは1回飲みに行くのを辞めて、自分にその分投資するだけだ。
消費を投資にする。

正解を探すのを辞めて、自分が出した答えが正解になって行く人生を知ってほしい。

おわり。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

オクシタニアのオックン。です。
「自分軸」や「自己分析」について日々研究を重ねています。
オクシタニアの活動の他に自由大学で教授も務めています。

目次
閉じる